同窓会ビジネスでひと稼ぎ!?

産業用太陽光発電の仕組みやメリットを知ろう

自然エネルギーに対する注目度が年々高まっていることで、個人宅はもちろんのこと産業用の太陽光発電の導入も増えてきました。産業用発電の仕組みやメリットはまだまだ認知度が低いようですが、導入を検討中なら是非この機会にその仕組みを知っていきましょう。

産業用太陽光発電の仕組みですが、大きく分けて二つの仕組みがあります。ひとつは系統連系型太陽光発電システム、もうひとつが独立型太陽光発電システムです。

系統連系型太陽光発電システムとは一般的なシステムとなっています。発電された電力を電力会社とやり取りするシステムで、平成24年度には固定価格買取制度がスタートしました。独立型太陽光発電システムは、太陽光発電により得た電力を蓄電池に蓄える仕組みを取り入れたものです。電力会社の電力を使いません。

そして太陽光発電を導入した際のメリットは、やはりCO2の排出量を大幅に減らすことが出来るという点ではないでしょうか。地球に優しいエネルギーというわけです。さらに、大きなコスト削減に繋がることも大きなメリットになっています。いざというときの災害時にも非常用電源として確保できるため、万が一停電になった場合でも発電している昼間の時間帯には太陽光発電を使用して電力を使用することができます。

10月 14th, 2014